百名山リンク集 楽しみながら百名山を完登したい、そんな方のお役に立つサイトのリンク集です。

百名山トップページ基礎知識>登山靴の選び方
スポンサードリンク

登山靴の選び方

自分に合った靴選びは、楽しく登山するために欠かせません。
靴が足に合わないために、足の指が痛くなったり、靴擦れをしたりして、
せっかくの登山がつらい思い出になってしまうのはもったいですね。

そうならないためにも、自分に合った靴の選び方を知っておきましょう。
靴を選ぶためのポイントは二つです。

  1. 実際にお店に行って履いてみる。
  2. 店員に相談しながら選ぶ。

お店は、登山専門店がいいでしょう。
デパートやスポーツ用品店でも買えないことはありませんが、
専門店の方が靴の種類も豊富ですし、なにより登山用品に詳しい店員がいるので、
よりよいアドバイスを受けることができます。

3000mmの山と山小屋
百名山の麓にある、塩見小屋から仰ぎ見る見る塩見岳の姿

お店で、店員に相談する時は、あなたがどんな登山をするのかを伝えた方がいいでしょう。
春、夏、秋、冬のどの時期に登るのか、どんな山なのか、日帰りなのか、もしくは山小屋泊かテント泊か、泊まるなら何泊するのか。
などを具体的にすると、より適切なアドバイスを受けれるでしょう。
例えば、主に夏山の3000mm級の山に、1泊~2泊の山小屋泊まりをしたい。などと相談をすればいいでしょう。
専門店には、足のサイズを測る計測器や小さな坂道などがあるので、納得がいくまで試し履きをしましょう。
予算はケチらずに、十分納得のいくものを選びましょう、納得のいかない靴を買って、山で後悔しても後の祭りです。

僕の場合、夏に百名山を登ることが多いので、皮製のミッドトレッキングブーツを選びました。
本格的な登山靴ほど重くないし、夏の雪渓を登る時に使う簡易アイゼンも装着できるので重宝しています。
皮製なので、防水性も高く耐久性も優れているので、お手入れ次第で長く使えますしね。