百名山リンク集 楽しみながら百名山を完登したい、そんな方のお役に立つサイトのリンク集です。

百名山トップページ基礎知識>山での栄養補給
スポンサードリンク

山での栄養補給

普段の生活で成人男性が必要とするエネルギーは、一日あたり2000kcal前後です。
山では、荷物を背負って坂道を長時間歩くのですから、一日に3000kcal前後のエネルギーが必要になります。

これは、フルマラソンの約2倍のエネルギーに相当します。
食料の調達が制限された山のなかで、日常生活よりも多くのエネルギーをとるのはなかなか難しく、 栄養バランスを考えた食事を取ることを考えていかねばなりません。

三大栄養素とは

エネルギーをたくさん使う山登りでは、すぐにエネルギーに変わり、脳の栄養源にもなる糖質が中心になります。
これに、脂肪、タンパク質を組み合わせて、適切に取ることが大切です。
例えば、朝食と行動食は、糖質を中心にして、夕食は、体を温めてくれるタンパク質を含んだ物を食べるといいでしょう。

糖質
消化吸収の早い、すぐにエネルギーに変わる
パン、ご飯、果物、ビスケット、アメなど

脂肪
エネルギーはタンパク質や糖質に比べて2倍以上だが、消化吸収に時間がかかる
アーモンド、クルミなど

タンパク質
肉になり、血になるための栄養素。体温を保持する役割は山では重要。
チーズ、肉、魚など