百名山リンク集 楽しみながら百名山を完登したい、そんな方のお役に立つサイトのリンク集です。

百名山トップページ>山の用語集

山の用語集

スポンサードリンク
あ行  
アイゼン
雪の上を歩くとき、滑り止めのために靴の底に取り付ける金具のこと。
爪が付いていて、簡易のものは4本爪、本格冬山登山用の12本爪など種類は多い。
夏の雪渓用、冬山用、凍った雪上用と、使用する場所によって使い分ける。
エスケープルート
緊急時に、途中から下山する最短コースのこと。
お花畑【おはなばたけ】
高山帯の斜面や平坦な所に、たくさんの高山植物が咲き乱れている場所。
白馬岳、妙高山、白山などは大規模なお花畑がある。
お花摘み【おはなつみ】
女性が山でおしっこをすること。
花を摘む姿に似ていることに由来している。
か行  
滑落【かつらく】
足を滑らせて、谷に落ちてしまうこと。
特に、岩場、ガレ場、沢などでは、滑落しやすいので、注意が必要。
ガレ場【がれば】
山肌がむき出しになって積み重なった岩や石がいまにも崩れ落ちそうな斜面のこと。
ガレ場の下では、危険なので絶対に休憩してはいけない。
キジ撃ち【きじうち】
男性が山でおしっこをすること。
猟師がキジを撃つときの格好に似ていることに由来している。
クールマックス
ポリエステル繊維のひとつ。水分をすばやく肌から引き離し、体を冷すことができる。
バクテリアの増殖をおさえる抗菌処理が施されていて、汗のにおいが気にならない。
けもの道【けものみち】
野生動物が通ることでできた細い道のこと
ケルン
石を積み上げて作った石塚のこと。
山頂に記念に積み上げてあったり、迷いやすい場所に目印として積まれたりする。
ゴアテックス
防水性、防風性、透湿性を高い水準で融合した素材。
レインウェアやアウタージャケットに使われる。
行動食【こうどうしょく】
登山の行動中に食べる簡単な食事のこと。
消化がよく、腹持ちが良いものが適している。
御来光【ごらいこう】
山の山頂での日の出のこと。
太陽が大日如来を具現するものとして崇められてきたことによる。
コル
山頂と山頂を結ぶ稜線上で低く窪んだ場所をいう。
日本語では鞍部(あんぶ)という。
さ行  
ザレた
粗い砂地のこと。ザレた急斜面、ザレた尾根など。
三角点【さんかくてん】
三角測量によって山の高さを測るときの基準点。
測定の精度によって一等から四等に分類されている
シャリバテ
お腹がすいて動けなくなること。
急に血糖値が下がってしまったことが原因。
縦走【じゅうそう】
山の主稜線をたどりながら、いくつかの山頂を歩く登山のやり方。
北アルプス、南アルプス縦走など。
森林限界【しんりんげんかい】
山に生えている大きな樹木が無くなる所。
日本での森林限界は、中部地方で2300m、北海道で1500mである。
た行  
ダクロン
繊維の一つ。毛細管現象によって、隙間にすばやく水分が移動し汗を拡散する。
型くずれしにくい特性もある。
単独行【たんどくこう】
一人で登山すること。
マイペースに登山できるが、怪我をしたり、病気になったりした場合、危険が伴う。
ツェルト
ドイツ語のツェルトザックの略で、フレームのない簡易テントのこと。
トラバース
岩場、雪渓、ガレ場など、危険な箇所を横切ること。
な行  
雪崩【なだれ】
降り積もった雪が崩れ落ちる現象。
斜面に雪があれば、どんな山でも起こる可能性があるので、冬山に登るときには注意が必要である。
は行  
幕営【ばくえい】
テントを張って野営すること。
バットレス
山頂や稜線に向かって切り立っている岸壁のこと。
バリエーションルート
いくつかのルートがあるとき、一般的なコースに対して、困難なコースを指す。
たとえば、岩場や鎖場があるコースや、あまり歩かれない荒れたコースなど。
ビバーク
コースを間違えたり、悪天候のため目的地に着けなかったため、予定外の露営をすること。
ブロッケン現象【ぶろっけんげんしょう】
太陽の光を背に受けて、その影が雲や霧に写る現象。
ドイツ中部のハイツ山脈ブロッケン山で頻繁にみられたことから命名された。
ポーター
荷物を持ってくれる人のこと。
有料で1kg単価500円ほどで荷物を運んでもらえるサービスもある。
ホワイトアウト
雪山でふぶきに遭い、濃霧に覆われて辺り一面が白一色になる現象。
また、織田雄二主演の山岳映画のタイトルでもある。
ま行  
巻き道【まきみち】
ピークが連なる縦走路などで、ピークを通らずに水平に作られた道のこと。
水場【みずば】
飲み水を補給できる地点。
や行  
藪こぎ【やぶこぎ】
道が無かったり、トレッキングコースから外れたときに、ヤブの中をかき分けて進むこと。
雪形【ゆきがた】
残雪期に山肌に浮かび上がる模様。雪形が山名になったものとして、白馬岳や駒ガ岳などがある。
ら行  
ルートファインディング
進むべきルートを探すこと。
わ行  
ワカン
輪かんじきの略。雪の上を歩くときに、沈みにくいように靴の裏に取り付ける歩行用具。